nero's daily memo
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

冬の京都
先日、大阪で用がありまして、

行ったついでにと大好きな京都へも寄ってきました。

(…というより、ちゃっかりお宿は京都にしたのですが・笑)


よく、冬の京都は底冷えが…(>_<)などと聞くので

ばっちり防寒対策をして挑んだのですが

お天気に恵まれ、散策するのには丁度良い1日でした☆


ホテルの窓から、鴨川を望めるパノラマの景色も素晴らしかった!(写真1)

東寺で五重の塔(写真2・ラッキーなことに中も見れました!)や立体曼陀羅を拝んできました。

仏様を見上げていると、なんだか心が洗われるような気がしました。

やっぱり日本人なんだなぁと思わずにいられない瞬間。

個人的に冬の京都はちょっと癖になりそう(^^)


そして、京の楽しみは“食”にもあり!!

お豆腐や京野菜、お茶屋さんで玉露を堪能しつつ

以前行きそびれて以来、ずっと後悔していた(笑)

パティスリー「オ・グルニエ・ドール」へも行ってきました。

こちらのショコラ系の傑作ケーキ「ピラミッド」をどうしても食べてみたいと

半ば執念にも似た気持ちでお店を探し出し、たどり着くも、

閉店間際でお目当ては既に売り切れ…残念。

が、しかし、同じくショコラ系の「ポワブルショコラ」が一つだけ残ってたので

迷わずそちらを購入。

で、肝心のお味のほうは…

いや、なんなんですか、この軽やか且つカカオの香ばしさ満点なケーキは!!(感動)

しかもちょこちょこんと乗っている赤い粒胡椒が

見た目同様、味にも程よくスパイシーなアクセントを放っているではないですか☆

うむむ〜、京都に行く度訪れることになりそうな一軒です。


110204_1039~01001.jpg

110204_1316~01.jpg




くわっちー(お食事)会
110129_1449~01.jpg

新年会@居酒家T屋

各自何かしら持ちより、半日かけて飲む、食う、喋る(笑)

しかも、T屋には今年からこたつが導入されており、おかげでお酒がまわるのもちょい早く、

久々にいいあんべえ(良い気分)になった私です(^^;)


しかしT君、料理の腕前が毎回毎回レベルUPしてて、ホントビックリ!!

手羽の唐揚げなんか、火入れ具合が実に絶妙で、もうプロ並み。

Aねぇさま(奥様)のキッシュも最高に美味しかった〜★

御馳走様でした♪




お魚三昧
100919_1418~01.jpg

101009_1918~01.jpg
同郷の友人でいつも仲良くしてもらってるT夫妻

中学からの同級生T君は最近お魚料理に凝りに凝ってまして

ご近所ということもあり

贅沢魚料理三昧の恩恵を受けてる私です(^^)


=写真=
・金目鯛の頭あら煮

・メヒカリのお刺身と唐揚げ(初めて食べた!深海魚とのことですが、激ウマ!)

・金目鯛の煮付け(すっごい肉厚で大きかった!)


スゴイのは自ら朝早く市場へ出向き

仕入れてくること!!

いやぁ、脱帽ですm(_ _)m


美味しいお料理、ホントごちそうさまでした〜☆
真価の程は…
最近巷で話題のルクエ

シリコンで出来た容器に食材を入れ、レンジで5分弱加熱すれば

あっという間にヘルシー蒸し料理の完成!という優れもの


耳にはしてたけど、実際どうなんだろな〜と購入までには至らず

というのも、電子レンジで加熱した食材って

表面の乾燥とか早くて、味も悪くなる(レンジ加熱独特の味)ような気がしてたし、

それよりなんといっても、ルクエは価格が少々お高いなと!


しかし、先日見つけてしまったのです!!

本家の約4分の1の価格のルクエもどきを(笑)

うん、この価格ならとりあえず試すのに手が出る。シリコンなんて、そう大差ないでしょー。


購入後、早速キノコ類・鶏肉に塩&黒胡椒&白ワインふって

レンジで4分程加熱……出来た!超〜早い!!

お味も…うん、思ってたより悪くない!てか、これは重宝しそう(笑)


疲れて帰宅した時、時間が無い時等、

特に単身者には相当有り難いかも。早いし楽だし、お野菜たっぷり摂れて☆



だけど、やっぱり火を通して作ったもののほうが、何となく味に優しさを感じるなぁ。




趣味、またはそんな文化
首都圏で暮らすということ…

それは常に人混み(混雑や行列)との戦いであります。


日本の総人口約3割が集中しているのだから

多少はやむを得ません。


が、ですよ!

時々、理解しがたい行列もあるものです。


「オルセー美術館展」でたまたま検索かけたら

大好きな辛酸なめ子女史のブログを発見!

そこにUPされていた『魔性の花(ショクダイオオコンニャク)』の記事の行列↓

【辛酸なめ子の女一人マンション】
http://sinsan.blog.smatch.jp/blog/2010/07/post-f664.html


たださえ連日猛暑続きで体力消耗しているというのに、

炎天下の中3時間も並んで、腐った肉の臭いを放つ世界最大の花を拝むなんて…

何故にこんな不快極まりないことヲ?

うーん、わからん。わからんぞ、日本人。(笑)

瞬間の永遠性
今年一番注目の美術展「オルセー美術館展 2010−ポスト印象派

やっとこさ観てまいりました。


連日大盛況とのことでしたので

なるべく混雑を避ける為、狙ったのは金曜日の夕方。

仕事を終えて、新国立美術館へ直行!

ほどほどの混み具合で、難なく入場。良かった♪


展示作品は115点とかなりのボリューム

誰もが一度は目にしたことのある作品が数多く(美術の教科書とか!)

絵画にさほど詳しくない私にも本当に見応えがありました。


お目当ては、モネ、ゴッホ、セザンヌ、ゴーギャン、ルソー…といったところでしたが、

スーラやロートレック、ボナールあたりにも好きだなと思う作品が!

また、好きという感覚とは別に、何故か惹かれる(じっと観てしまう)作品も!

引力というか、何かこちらに訴えているというか…


学術的なことや技法等、全く分かりませんが

画家達は、対象(風景や人物、物など)に宿る美しさ、一瞬のきらめきを

各々の表現で封じ込めたのでしょう。

それは100年以上の年月を経て、更には海を越え、異国の地も巡るのですから

きっと本人達にも想像出来なかったことでしょうね。





北北北に進路を取れ〜北海道旅行記#8〜
4・5日目-小樽

前日に富良野から小樽入り


温泉付きのお宿に宿泊

もともとは洋式ホテルだったであろう建物を旅館風にしてることで

和洋折衷で木のぬくもりが溢れた、不思議と心落ち着く空間でした

もちろんお食事も温泉もすごく良かったけれど

従業員の方の笑顔と細やかなサービスにはホント感動しました


そして小樽名物の北一硝子で

思い切り衝動買い

見るまでは、こんなに買うつもりじゃなかったのに

そのあまりの美しさに、最終的になんとかこの4点に絞る

あ!そーいえば、手作り体験でガラスのタンブラーも(笑)


海の幸も豊富(ウニ最高!)でしたが

なにより旬のメロンの甘さにびっくり


小樽、、、財布の紐ゆるゆるにする魅惑の街

うう、是非また行きたいよぉ!


100703_1754~01.jpg

100706_0003~02.jpg
北北北に進路を取れ〜北海道旅行記#7〜
3日目-富良野

朝早く美瑛を出発し、富良野を目指す

先ずは、ラベンダー園で有名な富田ファームへ

よく手入れされているお花畑が素晴らしい

あと、なんといっても

そこでのラベンダーソフトクリームが絶品!!

薄紫のキレイな色、ほんのり香るラベンダーが堪らなくお上品でした

富良野は平らな畑が続き、時々牛や馬の姿を見かけたりで

これまたのどか


しかし、「北の国から」観てたら

もっと感動して、味わい深かったんだろなぁ

100703_1022~01.jpg

100703_1020~01.jpg

100703_1235~01.jpg
北北北に進路を取れ〜北海道旅行記#6〜
二日目-美瑛

なだらかな畑の丘が広がる
麦やじゃがいもなど作物が様々な為

遠目で見るとそれはまるで…てなわけでついたであろう

通称パッチワークの路

こんな美しい田園風景は初めて見ました!感動的!


農家の方々の日々のご苦労があってこそ

美味しい農作物を、そしてこの素晴らしい風景を

私達は堪能することが出来るんですよね

本当にご苦労さまでございます


明日は富良野だぁ♪

100702_1331~01.jpg

100702_1608~02.jpg



北北北に進路を取れ〜北海道旅行記#5〜
一日目-札幌観光

お天気は曇り気味でちと残念

思ってたよりも湿度が高くビックリ


地元の方の話によると

温暖化の影響か最近では

「蝦夷梅雨」なんて言葉もあるそう


時計台、大通公園、北海道庁旧本庁舎、羊ヶ丘展望台…

夕食のカニ三昧…


いいね〜☆札幌!

明日は富良野&美瑛だぁ

晴れるとよいな!!

100701_1141~01.jpg

100701_1311~01.jpg

100701_2040~01.jpg